TOP

価格と故障の関係

私はいくつかのヘッドホンを持っていたことがあります。その経験から言えることは、価格が高いほど音漏れや故障が少ないということです。

若い頃に買ったヘッドホンは、家電量販店で800円くらいの安いモデルの物だった記憶があります。しかし、すぐ故障しました。インナーイヤー型の物だったのですが、イヤーパッドがすぐに劣化して外れたので、替えのイヤーパッドを600円くらい出して買った記憶があります。しかも、音漏れがひどくて例えば電車の車内なんかではほとんど使えなかった記憶があります。それも断線してしまって捨てた記憶があります。

それで奮起して7,000円くらいのヘッドホンをネットで注文して、使ってみました。小型のカナル型のヘッドホンだったのですが、音漏れがほとんどなく、しかも4年くらい使ったのですが故障することが全くなかったのです。イヤーパッドの劣化もなかったのです。

それ以来、少し高くても品質のいいヘッドホンを買うことにしています。

私が買った一番高いヘッドホンは、音楽用のモニター専用のヘッドホンです。密閉型なので音漏れはありません。しかし使い方が激しかったので一部割れたりしてる部分もあります。

それから一番安いヘッドホンは、使ってるヘッドホンが断線して緊急に買った100円均一のヘッドホンです。音は鳴りますが音質はやはり100円均一の音です。

音を耳で聴く時に、ヘッドホンは重要な役割を果たします。もちろん値段が高いヘッドホンの方が音はいいし、故障も少ないと言えます。

.

最終更新日:2014-11-27 09:18

コメント (0)